NEWS

新着情報

話題のYoutube Shortsはビジネスにも活用できる!?

最近は、YouTube Shorts(ユーチューブショート)が流行っていたり、InstagramのリールやTikTokも人気が続いていたり、ショート動画が主流になってきていますよね。

どれもエンタメ要素が強く、ビジネスとは関係がないものに感じているかもしれませんが、実はショート動画はビジネスにも活用できることをご存知でしたか?

今回は、ショート動画の中で最もビジネスに活かしやすい「YouTube Shorts(ユーチューブショート)」の活用方法をご紹介します。

 

まず、YouTube Shortsをおすすめする理由は2つあります。

1.参入しやすく、動画が苦手でもコンテンツを作りやすい

通常のYouTube動画で重要とされる「動画の質」「タイトル」「サムネイル」を重視しなくてもよく、コンテンツも撮影時間は15~30秒と短時間で作ることができます。なので、カメラの前で話すのが苦手な方でも参入しやすいことが1つ目の理由です。

2.YouTubeチャンネル登録につながる

チャンネル登録に繋げる流れは以下のとおりです。

(1)YouTube Shortsを日々投稿し、ファンをつくる
(2)週1回程、YouTubeライブを通してリアルタイムで絡み、より濃いファンをつくる
(3)YouTubeチャンネル登録に繋がる

ショート動画を投稿した先に、あなたの”ファンをつくる”という活動もできるからこそ、ビジネスに活用できるのです。

 

とは言っても、はじめて動画を撮る方はハードルが高く感じるかもしれません。

そこでYouTube Shorts作成のコツを動画で解説しました。
6分程で見れるので、下記からチェックしてみてくださいね。

【話題のショート動画】あなたのビジネスにも活用できるって知っていますか?
この記事をシェアする
ご相談・お問い合わせ オンラインセミナー申込
上部へスクロール