APPROACH
ブランディング事業 –

取り組み方

TOP > ブランディング事業 > 取り組み方

ブランディングプロジェクトの進め方は3つのタイプがあります。
貴社内のプロジェクト推進体制に応じて選んでいただく事ができます。

貴社メンバーが中心となってブランディングを進めるにあたり、当社はプロジェクトを成功に導くための伴走者として後方から徹底サポートします。

こんな企業に向いています
ブランディング経験者を育成したい
他部署間の連携を高めたい
じっくりとブランドを創りたい

プロフェッショナルなブランディングチームが先頭に立って、貴社のプロジェクトを導きます。プロジェクトの立ち上げから完了まで完全サポートします。

こんな企業に向いています
関与できる自社内メンバーが少ない
ブランディングを担う社内部門がない
最短コースでとにかく引っ張ってほしい

ブランディングに関する基礎を学びたい企業やブランディングの進め方の相談がしたい企業が対象。専用サイトを通して質問やノウハウ獲得ができます。

こんな企業に向いています
ブランディングの準備を始めたい
ブランディングの基礎を理解したい
いつでもブランディングの相談がしたい

01 伴走型アプローチ

自社でブランディングを進めたい企業をブランディングのプロが後方から徹底サポート。
主体性を尊重しつつ、貴社にとって重要なブランディングプロジェクトを成功に導きます。

特長1.
プロのブランディングノウハウの習得が可能

特長2.
貴社内の部門を超えたプロジェクト運営が可能

特長3.
企業の基盤となる本質的なブランド創りから対応

PROCESS

プロセス

初回面談
貴社課題やお問い合わせ内容のヒアリング

対面もしくはZOOM等を活用したオンラインによる面談にて、初期提案のために必要な情報をヒアリングさせていただきます。

初期提案
面談内容を基にしたプロジェクトのご提案【無料】

貴社課題に対する最適なプロジェクトのご提案をいたします。
※対面もしくはオンラインにて実施想定
※基本的には概算の御見積・スケジュールまでを提示

ご発注
初期提案内容に対するご判断

初期提案内容についてご検討の上、プロジェクト実施可否のご判断をいただきます。
※課題精査に伴う再提案についてはご相談をお受けします。

伴走型構築
伴走者として貴社主体のプロジェクトを完全サポート

貴社の理想の進め方に合わせて、プロジェクトを成功へと導くベレネッツ独自のプログラムを導入。貴社の主体性を尊重した納得度の高いプロジェクトを実現します。「ブランド構築ワーク」や「戦略策定ワーク」が中心となります。

伴走型運用
戦略に則した戦術施策の確実な実行を完全サポート

貴社が行う具体的なブランディング/マーケティング施策が滞りなく遂行されるように伴走者としてサポートします。必要に応じて、実行施策を分担してベレネッツにて作業を行うことも可能。

定例会議
月次単位でのスピーディなPDCAを実現

戦略の実行状況や進行状況の確認など、活動内容を評価して次月度に向けたアクションプランを精査します。状況に応じて、施策強化・継続・改善の判断を行い、円滑なプロジェクト推進を実現します。

SERVICE

提供サービス

02 先導型アプローチ

プロのブランディングチームが先頭に立ってプロジェクトを成功に導きます。
少数精鋭の貴社メンバーであっても、当社が社外ブランディングチームとして機能します。

特長1.
プロのブランディングチームが完璧に指揮する

特長2.
貴社の社外ブランディング部門として機能する

特長3.
寄り道のないプロジェクト推進を実現できる

PROCESS

プロセス

初回面談
貴社課題やお問い合わせ内容のヒアリング

対面もしくはZOOM等を活用したオンラインによる面談にて、初期提案のために必要な情報をヒアリングさせていただきます。

初期提案
面談内容を基にしたプロジェクトのご提案【無料】

貴社課題に対する最適なプロジェクトのご提案をいたします。
※対面もしくはオンラインにて実施想定
※基本的には概算の御見積・スケジュールまでを提示

ご発注
初期提案内容に対するご判断

初期提案内容についてご検討の上、プロジェクト実施可否のご判断をいただきます。
※課題精査に伴う再提案についてはご相談をお受けします。

先導型構築
先導者としてプロジェクトを完全プロデュース

最初の段階から御社のプロジェクトチームを先導していきます。
知識や経験がなくても大丈夫です。目的に向かって経験豊かな弊社チームが優しく先導して行きます。

先導型運用
戦略に則した戦術施策の確実な実行

構築後必要になるのは、目的達成のためのしっかりとした運用です。
この部分でも適切なKPIの設定をはじめ、社内にも活動内容がしっかり伝わるような運用を行っていきます。

定例会議
月次単位でのスピーディなPDCAを実現

戦略の実行状況や進行状況の確認など、活動内容を評価して次月度に向けたアクションプランを精査します。状況に応じて、施策強化・継続・改善の判断を行い、円滑なプロジェクト推進を実現します。

SERVICE

提供サービス

03 顧問型アプローチ

ブランディングに関する知識が豊富な専門チームがブレーンとしてアドバイスします。
専用サイト(オンラインサロン)を通して質問やノウハウ獲得ができます。

特長1.
知識豊富な専門チームがブレーンとして対応する

特長2.
時間調整できればオンラインでいつでも対話可能

特長3.
基礎研修や会員制オンラインサロンの会員特典あり

SERVICE

提供サービス

上部へスクロール