2015年7月9日

sessioncam (web改善ツール)

自社でwebサイトの改善ポイントがわかる!

ヒートマップ機能+録画機能+フォーム離脱確認機能で

webサイト離脱やアクセスの改善ポイントを検証。

 

セッションカムはイギリスで開発され世界80か国で利用されたツールです。

アクセスされたページ、遷移、滞在タイム、離脱したページ、入力したテキストを記録。

ヒートマップ機能でページのどの部分にアクセスしているのか可視化。

録画機能でトップページや入力フォームなどを録画し、

ユーザーがどのように回遊するのか、注目するのか、つまずくのかを可視化。

通常は個人情報は自動的に消えるように設計されておりますが 特別仕様にすればテキスト表示可能

フォーム離脱確認機能でオーダーフォーム、問い合わせフォーム、資料請求フォームのどの部分で離脱が多いかの確認可能。

フォーム内のどの部分まで記入して離脱したのかも細かく見ることができます。例:会社名を入れるところで離脱etc

 

b_simple_7_2M (1)b_simple_7_2M (1)

 

 

下記のようなお客様には特に最適です↓

l_e_title_161オーダーフォームの申し込み率を改善したい会社様

  • Googleアナリティクスの」での検証ではなく、録画などを用いた
  • 「面」の調査がしたい企業
  • 間違いクリックの改善など機会損失を止めたい企業
  • スマホサイト/PCサイトそれぞれの改善をしたい企業

l_e_title_161既存顧客のリピート率を上げたい会社

  • Googleアナリティクスの」での検証ではなく、ユーザー動作の録画
  • オーダーフォーム離脱後、すぐにアウトバウンドコールしたい会社
  • 間違いクリックの改善など機会損失を止めたい企業
  • スマホサイト/PCサイトそれぞれの改善をしたい企業

 

チェックボックス 素材 Webサイトで売り上げを上げたい、問い合わせを増やしたい、収益拡大したい企業様

チェックボックス 素材 社内にマーケティングの担当がいるが、やり方に行き詰まっている企業様

チェックボックス 素材 Webサイトの成果が上がっていないとお考えの企業様

チェックボックス 素材 web診断ツールだけでは改善効果が見られない企業様

チェックボックス 素材 Webサイトのリニューアルを検討中の企業様

 

webサイト改善ツールsessioncam↓

session-cam-logo-new

 

こちらからお問い合わせください。