2015年9月30日

デザイン・アウトソーシングサービス

 

デザイン・アウトソーシング

 

 

企業が内部業務を外部委託化することで、コア業務に専念することが可能になり、
業務の効率化やスリム化を実現することができます。

景気の波や時代の変化に強く、数々のメリットがもたらされることから日本でも導入企業が急増し、
現在では、アウトソーシングは、もはやなくてはならない経営戦略のひとつになっております。

アウトソーシングと言えば、「工場内作業」「軽作業請負」が浮かんできますが、
ベレネッツでは、「デザイン/クリエイティブ」業界で、この「アウトソーシン グ」という考えをもたらしました。
この「デザイン・アウトソーシング」を導入した企業は、「デザイン(+印刷)」という商材をデザイナーなどの
特殊なスタッフを抱えることなく、「デザイン+印刷」という新たな商材を既存顧客に販売することができ、
売り上げのアップを望むことができます。
つまり「デザイン・アウトソーシング」とは、売上を上げるデザイン事業部をバーチャル的に御社内に設立するサービスと言えます。

 

例えば、

●年賀状やポストカードのデザインを毎年1回だけ多く集めたい。

●新商品のパッケージデザインを春・秋年2回しなければならない。

●社員としてではなく、期間限定的にデザイナーが必要だ。

など。

 

デザインアウトソーシング

業界を問わずご提案できます。

お気軽にご相談ください