NEWS

新着情報

見込み客の興味を引き付け、読んでもらえるランディングページのポイント15選!

 

あなたの会社では、ランディングページ(LP)を作っていますか?

LPは、検索結果や広告を経由して訪問者が最初にアクセスするページで、ちゃんと作りこめば、たった1ページでお客さんを引き付け・心を動かし・行動まで導くことができます。

ただ、それを実現するためには、もちろんコツがあるのです。

 

大前提として、あなたのランディングページに辿り着いてくれた人全員が、最初から最後まで文章を読んでくれるかと言ったらそうではありません。
これは、どんなに時間をかけて丁寧に書いても、内容がどれだけ素晴らしくても変わらない事実です。

では、そんな中で見込み客に興味を持ってもらい、読んでもらえるLPを作るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、15個のポイントをお伝えします。

① 一瞬で興味を持たせる
② 1メッセージ1オファー(シンプルなメッセージ)
③ 刺さるヘッドライン
④ ナビゲーションはできるだけ排除
⑤ 誘導元からの一貫性
⑥ ボタン色は目立つ色に

⑦ ボタンは押したくなる文言に
⑧ デザインのトーン&マナー
⑨ デザインや文字のメリハリ
⑩ 安心感を与える
⑪ ファーストビューにCVボタンやリンクを置く
⑫ お客様の声・サクセスストーリーを載せる
⑬ 顧客体験の最大化
⑭ 入力フォームはシンプルに
⑮ モバイル最適化

 

項目だけざっと紹介したので、具体的にどのように作っていくかは下記からチェックしてみてください!

【今すぐできる】効果的なランディングページを作るコツ15選!

 

すべてのコツに共通して言えるのは、自身の”慣れた目”ではなく、初見の”お客さんの目”で見た時に、興味が湧き、読み進めたくなる内容にすることです。

今回ご紹介した15個のポイントは、

✓まだLPを作ったことがない方
✓すでにLPを使っているけど、思うような結果が出ていない方

どちらにも役立つことなので、ぜひインストールしてくださいね。

この記事をシェアする
ご相談・お問い合わせ オンラインセミナー申込
上部へスクロール