NEWS新着情報

無名の製造メーカーが見積もり競争を卒業できた理由

 

我々がブランディングを担当した、岐阜県の製造メーカーA社。
長い間、売上を上げるため「見積もり競争」を続けていました。

「もっと安く見積もれない?」
「製品Aに似たものを格安で探してほしい」
「あの会社より安く見積もりできる?」

取引先からはこういった依頼ばかりでした。

競合他社に比べて”知名度”も低く、社内では諦めムード…。

 

ところが、ある時状況が急展開を迎えます。
これまで参入してきた「見積もり競争」から退く時が来たのです。

 

きっかけは、今までもあったA社のホームページ。

・月間ページビューは1000程
・専任の担当者は不在
・発信は「お知らせ」内の新製品情報のみ

と、あまり力を入れていない状況でした。

 

そんな中、A社が行った改善はたった1つで、
『水漏れの解消』つまり、サイト訪問者の離脱を防ぐことです。

 

これにより、見積もり競争と薄利多売を脱したのです。

✓ 毎月のホームページに訪問者数
✓ 一人あたりが読んでいる平均ページ数
✓ お問い合わせに辿り着いている数

この答えを10秒で出せるようになり、あなたも自分で水漏れの解消ができるようになりましょう!

この記事を共有する