NEWS新着情報

確実に開きたくなるダイレクトメールの作り方3選

 

弊社は、普段から一貫して『非広告メソッド』をあなたの会社でも取り入れるべきとお伝えしています。

『非広告メソッド』とは、ダイレクトメール・CM・営業なしでもお客さんを惹きつけ、自ら近づいて来てくれる集客法です。

 

ですが、今回のテーマはタイトルにもあるように”ダイレクトメール”なので、

「あれ?ダイレクトメール使うの?活用するのはWEBではなかったっけ?」

もしかしたら、こんな風に思ったかもしれません。

 

ですが、

・デジタルなものだけを使うべき
・アナログなものは今すぐ排除すべき

というわけではないのです。

ダイレクトメールも、営業も、あなたのビジネスに活かせるものは活かすべきですし、
事業と相性がいいものは積極的に使っていくべきです。

そこにWEBの力を加えることで、さらに上積みできるということなんですね。

 

デジタルなものも、アナログなものも、必ず上手くいく型があります。

今回はダイレクトメールにフォーカスを当てて、
開封率が確実にアップするダイレクトメールを作る3つのコツについてお伝えしようと思います。

 

突然ですが、あなたの家のポストにダイレクトメールが届いた時を想像してみてください。

「丁寧に開封をして、上から下まで一言一句逃さず読む」
なんてことは、まずないのではないでしょうか。

一般的にも、封を開けずに放置する人や
そのままゴミ箱に捨てる人が多いのが現実です。

なぜなら、届いたダイレクトメールに「開く価値」を感じられないからです。

 

逆に言えば、

✓ 開きたくなる工夫
✓ 開く価値を感じられる仕掛け

を作ることができれば、ダイレクトメールの開封率は上がるということですね。

 

では、開きたくなる工夫や仕掛けを作るには、どうすればいいのでしょうか?
コツは全部で3つです。

① オレンジ色の封筒を使う
② 立体物を入れる
③ 体験価値が上がるメッセージを綴る

項目だけ見ても、具体的に何をしたらいいかわからないものもあると思うので、動画での解説を用意しました。
こちらからぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を共有する