2015年11月4日

デザイン・アウトソーシング

デザインが必要な時に必要なデザイン制作できる。

バーチャル的に多数のデザイナーを活用可能です。
(BtoBサービス)

b_simple_7_2M (1)b_simple_7_2M (1)

 

デザインアウトソーシングlogo

 

企業が内部業務を外部委託化することで、コア業務に専念することが可能になり、

業務の効率化やスリム化を実現することができます。

景気の波や時代の変化に強く、数々のメリットがもたらされることから日本でも導入企業が急増し、

現在では、アウトソーシングは、もはやなくてはならない経営戦略のひとつになっております。

アウトソーシングと言えば、「工場内作業」「軽作業請負」が浮かんできますが、

ベレネッツでは、「デザイン/クリエイティブ」業界で、この「アウトソーシン グ」という考えをもたらしました。

この「デザイン・アウトソーシング」を導入した企業は、「デザイン(+印刷)」という商材をデザイナーなどの特殊なスタッフを抱えることなく、

「デザイン+印刷」という新たな商材を既存顧客に販売することができ、売り上げのアップを望むことができます。

つまり「デザイン・アウトソーシング」とは、売上を上げるデザイン事業部をバーチャル的に御社内に設立するサービスと言えます。

デザイナーを社員として抱えず、必要な時にアウトソーシング活用するという要望にお応えできます。

現在、大手文具通販メーカー様等に導入実績があり長年活用いただいております。

デザインアウトソーシングサービスについてより詳細を検討される方はこちらからお問い合わせください。