2017年4月17日

中途採用(ブランディング担当)

企業の計数成果を達成できる「非広告×ブランディング」のメンバー募集

なにをやっているのか?

あなたが会社の経営者であれば、第三者に業務に関わる部分を業務委託することで何がもたらせることを望みますか?

・効率化?
・コストダウン?
・知見の獲得?
・役務提供?

株式会社ベレネッツは「経営に計数効果」をもたらします。
つまり、経営に関わる数値、例えば、売上、利益、利益率、CV率、引き上げ率、資料獲得数、お問い合わせ数、改善率などなど、に関して「数値の上昇・改善についてコミット」します。
我々の顧客企業へのアウトプットは、「報告書」ではありません。
我々は「広告」などのPush的な手段を使いません。

潜在顧客が能動的に引き寄せられる「脚本(ブランディング)」と「非広告手法(インバウンドマーケティング)」を合体させた独自の方法で、「計数」を継続的に創り出します。

なぜやるのか?

20年以上前とは異なり、ネットで簡単に新しい会社を探すことができる時代です。シェアが上位だから、知名度が高いから、などの要素で安心している会社はあっという間にひっくり返されます。

ベレネッツ自体もBtoC事業やBtoB事業を長い間行ってくる中で、全くの新進企業にひっくり返されることや、逆に、伝統企業からシェアを奪ったりしたことも多くありました。
そこで認識したのが、「知名度は必要ない」ということです。
代わりに強大な力になるものが「認知度」。
つまり、その会社が、どのターゲット層に、どんな提供価値(ベネフィット)で刺さるのか?というものです。
これは広告出稿では全く達成できないものです。

広告なんか必要ない。企業が本当に持っている「ベネフィット」が潜在顧客に刺されば、必ず「結果=経営に関する数値」は生まれる、という考えから弊社のビジネスモデルは生まれました。

中小企業ばかりではなく、実は上場企業・有名企業も多く弊社のお客さまにあります。
なぜなら、彼らも昔のように「有名だから」「上場しているから」だけでは勝負できなくなっているからです。

ベレネッツでは、この認知度を上げる脚本を制定し、間髪を入れず攻撃する、という非広告×ブランディング手法を、再現性があるように高め、現在まで600社を超える顧客企業に提供しております。

どうやっているのか?

非広告のマーケティング手法は再現性のあるメソッドがあります。
さらに、WEBサイトだけを見てみれば、企業にとって一番落としたくない資料請求やお問い合わせなどの機会損失をモニタリングするツールも複数あります。

時にはWEBマーケティング手法を使って、BtoC顧客の商品を代わりに販売してしまうくらいの実践力があるやり方がここにあります。

募集情報

企業顧客を担当するブランディングチームの担当者

部門 ブランディングチーム
採用形態 中途採用
必須スキル 課題解決業務、PDCAサイクル実行、ファシリテーター
歓迎スキル ビジネスモデル分析、大規模プロジェクト進行、財務に関する知識、業務改革に関する知識
勤務地 東京都新宿区、名古屋市中区、大阪市西区
ご応募・お問い合わせ お問い合わせフォームからお願いします。