2017年4月17日

中途採用(コンサルタント)

WEBサイトの機会損失解消ツールを駆使するコンサルタント職募集

なにをやっているのか?

WEBサイトの成果を出すためには、「新規顧客の獲得」よりも、バケツの穴から漏れている水を止めるべき=「機会損失解消」を行った方がよい、というのが弊社の持論です。

機会損失解消 > 新規顧客獲得

ベレネッツの事業は企業ブランディングですが、そこでは、まず最初に効果のある「脚本」を作り、その後間髪を入れず「非広告」マーケティングを行い、業績の拡大もしくは回復を図ります。
成果が出た理由は、ブランディングによる「脚本」構築、その後の非広告マーケティング、そして、WEBサイトの「機会損失解消」なのです。

なぜやるのか?

ブランディング顧客はもとより、ブランディングとは関係ないお客さまでもWEBサイトの成果に困っているところは多くあります。
ところが、そのWEBサイトの改善は多くの会社が望んでいるものの、多くの会社が、以下の状態に陥っています。

(1)集客・アクセス数アップに依存しすぎ
→ネット広告を使ったりSEOでアクセスを集めることだけに集中

(2)結果の数値確認だけで終わっている
→売上や訪問者数だけの定点観測だけ

(3)改善施策は業者任せ、担当者の経験値任せ
→分からないから「なんとなく分かりそうな人に!」

(4)WEBサイトリニューアルが⼀一番効果的だと思っている
→半年や1年に一回の大きなリニューアルが効果的だと思ってしまう

⑤Googleアナリティクスだけで満⾜足してしまっている。
→優良顧客につながるカイゼンが⾒見見えてこない

そこでベレネッツでは、機会損失ツールを使い、効果を出す/業績を改善させる手法を使います。

どうやっているのか?

WEBサイトの機会損失解消には、弊社が持っている独自のツールと、再現性のあるメソッドがあります。

これらを用い、インハウスで修正・改善できる(弊社は社内にクリエイティブやシステムチームがあります)チームがありますので、顧客企業と協力して高速にPDCAを回していきます。

募集情報

WEBサイトの機会損失解消ツールを駆使するコンサルタント職

部門 ステリファイチーム
採用形態 中途採用
必須スキル GoogleアナリティクスやSearch Consoleの使用経験、WEBサイトにアドオンするツール(種類は問わず)の運用経験
歓迎スキル 課題解決業務、PDCAサイクル実行、ファシリテーター
勤務地 東京都新宿区
ご応募・お問い合わせ お問い合わせフォームからお願いします。